web analytics
tech venture business » Page '買い物袋と出費の関係'

買い物袋と出費の関係

今日はちょっと趣向の違う話なんですが、ちょっと面白い話を読んだので。

皆さんはお買い物時にマイバッグを持参しますか? 多分日本でも色々と取り組みがあることと思いますが、ここサンフランシスコでは原則レジ袋は2012年の10月から禁止になりました。必要な人はひとつ10セントを支払う必要があり、多くの場合は紙袋がでてきます。(ちなみにスーパーや八百屋だけでなく、デパートや洋服屋さんなんかでもそうなので、訪問の際はお気をつけあれ。)

で、このマイバッグですが、ハーバードビジネススクールで進行中の調査によると、「規制ではなく自主的にマイバッグを持参する人は、オーガニックの品物を買う傾向が強く、且つ、アイスクリームやクッキーなどの嗜好品をより多く買う傾向がある」のだそうです。

環境に気を配ったりする人がオーガニックを買うというのは分かりやすいですが、面白いのは、スイーツとかいっぱい買っちゃうという点。エコな人はなんとなく健康そうなイメージもありますけどね。これはこのリサーチャーによると「マイバッグを持参して環境に配慮した自分に対するご褒美」的な心理が働くのでは、とのこと。

まあ、そんなものかもしれませんが、ハーバードでは結構細かいことが研究されてるのね、と思ったり。消費者として知っておくとよいのは、今度お買い物中にデカダンスなものを買いたくなったら「身体が欲してる!」とかこじつけないで、「バッグ持ってきたからかも」と自制できる可能性ありってことでしょうかw。

逆に売る側にとっては結構おいしい情報なわけで、同様の相関を持つものを並べて陳列すると売上げがあがるといったことがありそうです。例えば、バッグのことをちょうど考えているであろうレジのそばにオーガニック商品やエコグッズを置いたり、はたまたチョコレートの隣に有機の青菜を置いたりですね。

こういう心理的な「ご褒美」支出ってのは色んなところにあるのかもしれませんね。Eコマースやゲーム系アプリなどを作るときには注意を払うとよいかもしれません。

では今日はこの辺で。

 

2 comments to “買い物袋と出費の関係”

  1. マイバッグとアイスクリームなどの嗜好品の関連は確かにある気がします。
    おそらく自分も今回の調査対象に入るような趣向を持つ人間なので、その時の心理状態を振り返ってみると、「マイバッグを持っている人」は「買い物を楽しみたいと思っている」だけでなく、「自分の購買行動に意味づけをしたい」と思っている傾向が強いような気がします。あとは「家庭でのより楽しい時間の過ごし方を常に考えている」傾向も。
    そうすると、「このチョコレートを買って帰ってコーヒーでも入れたら楽しいだろうな」なんて思考に、他の人よりも至りやすいのでは、と妄想しました。

    以上、突然通りすがりが長々と失礼しました。関わっている仕事の1つにデータビジネス的なものがあるので、ついコメントしてしまいました。
    とはいえ、こちらのブログには全然別の調べ物(コーヒー関連)をしてたらたまたま遭遇したのですが・・・ww

  2. Kazuya Hara さん

    お立ち寄り+コメントありがとうございます。
    なるほど意味づけですか、その観点もありそうですね~。

Leave a comment

XHTML - You can use:<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>